Active Intelligence

Supply Chain Optimization

OpenText Active Intelligence

サプライチェーンの混乱を特定して解決し、タイムリーで正確、そして完全な B2B データを獲得

概要を読む

概要

OpenText Active Intelligence for Vendor Compliance の紹介をご覧ください。

OpenText™ Active Intelligence は、B2B トランザクションの品質と適時性を向上させるクラウドベースのソリューションです。 Active Intelligence は、繰り返し発生する問題の解決と排除に役立つ例外管理、コラボレーション、およびレポートの各機能を提供します。 高い構成可能性により、組織はドキュメントとプロセスルールの検証を使用して問題を事前に特定できます。

OpenText Active Intelligence が選ばれる理由

  • B2B データの制御

    広範な例外管理と完全なパフォーマンス分析を活用して、 B2B のデータ品質とプロセスの可視性を向上させます。検証はリアルタイムで行われます。

  • 質の悪いデータの影響を最小限に抑制

    統合されたデータフロー内のビジネスルールとデータ検証を活用して、欠陥のあるデータを特定して対処します。

  • パートナーと顧客の関係の向上

    プロセスの早い段階でデータの問題を積極的に認識して解決し、パートナーの摩擦を緩和して顧客満足度を高めます。

OpenText Active Intelligence がビジネスにもたらすメリット

OpenText Active Intelligence を使用するメリットをご確認ください

  • B2B プロセスの可視性の向上

    すべての B2B トランザクションを集約したビューを使用して、問題と例外を迅速かつ簡単に特定します。

  • 解決サイクルの最小化

    問題を検出し、フラグを立てて即座に通知を受け取り、解決策の対応を開始し、ビジネスへの影響を軽減します。

  • パートナーとのコラボレーションの改善

    プロセスの完全な透明性とリアルタイムのコラボレーションにより、問題を迅速に解決し、パートナーとの関係を強化します。

  • プロセスの効率の促進

    最初にプロセス要件の実施を自動化して、運用を合理化し、バリューチェーンのさらに下流で効率を最大化します。

特徴

  • ビジネスルールの検証

    構成されたビジネスルールを使用して、事前出荷通知(ASN)などの B2B トランザクションをリアルタイムで検証します。

  • レポート、分析、スコアカード

    自動化されたレポートとスコアカードを使用して、パートナーのパフォーマンスと主要なメトリックを可視化します。

  • 不良データの隔離

    実行中のビジネスドキュメントを一時停止し、リアルタイムの検証にフラグを立て、重大な障害に基づいて拒否することにより、不良データがバックオフィスプロセスに入るのを防ぎます。

  • 電子メールアラートと問題管理

    本番環境の問題に関する通知を運用システム内に直接生成する、柔軟なワークフローエンジンで問題を管理します。

OpenText とパートナーのサービスをご活用ください

デプロイ

OpenText は、Active Intelligence にデプロイの選択肢と柔軟性をもたらします。

プロフェッショナルサービス

OpenText Consulting Services は、エンドツーエンドのソリューション実装と包括的なテクノロジーサービスを組み合わせて、システムの改善を支援します。

パートナー

OpenText は、顧客が適切なソリューション、適切なサポート、適切な結果を得ることができるように支援します。

トレーニング

OpenText Learning Services は、知識とスキルの上昇を加速させる包括的なイネーブルメントおよび学習プログラムを提供します。

コミュニティ

OpenText コミュニティを探索してみてください。個人や企業とつながって、洞察やサポートを得ることができます。ディスカッションにも参加しましょう。

リーダーたちに信頼される OpenText

Active Intelligence を採用したお客様の成功事例をご覧ください

その他の成功事例を見る
ミシュランのロゴ

Michelin はグローバルな運用をサポートする柔軟性とスケーラビリティを実現

さらに詳しく

Active Intelligence のリソース

サプライチェーンの管制塔

ブログを読む